アーカイブ

2013 年 6 月 のアーカイブ

2013.6.29 ~30  大瀬崎テクニカルダイビング

2013 年 6 月 30 日 Comments off

今週末はテクニカルダイビングトレーニングで西伊豆大瀬崎に行ってきました。

15今週も梅雨時期ですが好天気で、しかも海は凪のグッドコンデションです。

2

事前に理論学習の際に大方の器材セッテイングは完成してますが、

現場にて最終的な器材コンフィグレーションをします。

3

k1

4

5

6 いよいよ潜行開始、予定深度までのおおよそ30度傾斜を直線に潜行しての移動です。

7深度下に移動、「PADI TEC40」トレーニングカリキュラムを展開します。

8

a8水中ではスキルトレーニングのほかにお楽しみタイムも十分に確保でき、浮力調整しての撮影実施。

b8

9

10深度9mからスタートして6m・3mの3段階 減圧停止手順シュミレーション実施。

11

12今回のではデコGASはEANX34使用しての加速減圧シュミレーション。

13

14 SMBアップの練習 

17Sドリルまたアイソレーション バルブシャットダウンなど定番スキルは毎回実施します。

18中層にてフィンガースプールを使ってSMBアップ

作業中 意外と浮力が乱れやすくバランスの再確認が出来ました。

20

16本日もテクニカルダイブを満喫して楽しめました。

r1穏やかな大瀬崎、ダイバー人気のスポットです。

r2

r4

r5夕食後は浜に出て、リラックスモード、

23そして沖合いではイカ釣り船がライトアップして綺麗です。明日後半戦も頑張ります。

t1後半戦はさらにダイビングスキルに磨きをかけあげて参ります。

t2フィンキックスキルでは、モディファイドフロッグ・モディファイドフラッター・スカーリング・

ヘリコプターターン・バックワードをセルフトレーニングにて完成を目指します。

t3

a9テクニカルダイブ必須テクニックの「ホリゾンタルトリム」これがなかなかにして難しいのですが、

お二人とも熱心に時間をかけセルフトレーニングして頂きました。

1本日もご利用ご参加ありがとうございました。

100

aaa2

ダイビング理論や器材コンフィグレーション・実践応用 また

テクニカルダイブスキルなど熱心に受講いただきました。

自分自身も大いに勉強なり充実のコース展開が出来ました ありがとうございました。

2013.6.23 房総 行川ボートダイブ

2013 年 6 月 28 日 Comments off

本日は、外房の行川沖の黒岩とマグロ根に行って参りました。

台風の早期の通過で海上や天気は良好なコンデションです。

1

 初夏にふさわしい 素晴らしい好天気になりました。

2

 今日の海はといいますと満月日でほどよく潮が流れていて、良い感じ!

透明度も12M以上でいい所では20M近い透視もあります。

4

 潜行すると、ワラサ君のお出迎えです。

5

6

 岩盤の上部ではモロコやメジナなどのゲストも登場。

7

 なんていってもスゴイのはイサキ君の群れ!

8

9

一面イサキの群ればかり!!

10

11

ここからは「黒岩ポイント」の画像

12

 特徴あるこちらのポイントはオーバーハングした独特の地形。

13

14

 岩の裂け目にたくさんのさかなの群れが綺麗ですね。

15

16

17

 

 

20

 心配していた台風の影響もまったく感じる事無く、

素晴らしい房総行川ダイビングを満喫する事が出来ました。

いつもご利用ご参加ありがとうございます。

カテゴリー: 0607_行川, ダイブ ログ タグ: