ホーム > 0604_西川名 > 2017.12.2  西川名感謝祭ツアー

2017.12.2  西川名感謝祭ツアー

2017 年 12 月 8 日

 

12/2は南房総のNOP(西川名オーシャンパーク)感謝祭企画ツアーに参加して参りました たくさんの皆様にお越しいただきましてありがとうございます

 

まずは店舗ダイビングチームに別れてボートにて出航

北寄りの風で海は良いコンディション また気持ちの良い南からの太陽を燦々と受けてCブイへエントリー

 

ダイビングスタートです本日もみなさま一日よろしくお願い致します

素晴らしい透明度です 18Mの水底から水面まで目視出来ます

西川名沖合の連なった迫力の根回りを廻る探求ダイブの展開です

幾つかの岩盤の丘を越えると進みます

すると大きなモロコ(クエ)の登場

その先には大きなコロダイも登場

大型魚の魚影の豊かさを感じます

根回りの際の中層域からは「イサキの群れ」や

「アオリイカ」が飛来 根の上ではオキメジナの群れも

どちらも食べたら美味しそうなサイズです??・・大好物!

このような「イソギンチャクの仲間」もウォチング

「ガォ~」

ファーストダイブは1ノット以下の潮流 ウィングフォーメーションにて広面積カバーダイブにて進みます

こちらは西川名のV字谷の人気者「ヒゲダイ」のファミリー

以前は無かったかた思いますが大きな壺のような長さ2.5M×直径1Mの貫通した「人工的な構造物」シッカリこの中にもハタンポ&キンメモドキが住みついていました。

チャネルになったV字谷 よくも自然界はこのような彫刻芸術的な切通しを造ったものです 

連山のように続く立派な根回りを

本日潮当たり良い「西の山」方面に向けます

根に当たった潮流がわずかによどむ潮影エリアには無数の「キンギョハナダイの群れ」

西ノ山の上層潮当たりの良い根際には

回遊性の「タカベの群れ飛来

 イエローラインが美しく素晴らしい光景です

後半は潮も効き始めて潮に乗せて移動

そんな中 とても可愛らしいゲストの登場 3センチくらいのおもちゃのような可愛いらしい「ミナミハコフグ姫」

 

元気な太平洋の潮流を感じてそろそろ計画予定時間となりました

セーフティーストップして浮上のプロセスに進みます

思ったより潮早かったですね。

南房総冲で本日は大潮周り

2ダイブ終えた後は NOP企画の感謝祭パーティースタートです

記念写真をパチリ! 沢山のお知り合いのダイブショップのオーナーさん達にもお会い出来て楽しい内容の感謝祭です

NOPの石川さん自家製の美味しいお食事も振舞っていただきました

西川名オーシャンパークのオーナーさんの石川さんご夫妻

その他にも沢山のダイビングギァのプレゼントも

先月 シェラトントウキョウベイにてご結婚なさられた「甲斐さんと本永さん」 「水陸共に 末永くお幸せに。」 おめでとうございます。  ※しかし甲斐さんのおめでとうメガネ 似合い過ぎ!

ゆっくりと時間が過ぎて行く・・そんな西川名の一日でした。本日はたくさんの皆様のご参加ありがとうございました。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 0604_西川名 タグ:
コメントは受け付けていません。