アーカイブ

2017 年 7 月 のアーカイブ

2017.7.29 ダイビング理論パートⅡ(上級者コース)

2017 年 7 月 31 日 Comments off

本日はダイブマスターコースのダイビング理論パートⅡ講習会の展開でした

 

ご参加のみなさまは事前ダイビング理論学習や数々の課題実施を時間をかけ丁寧に予習準備して頂きました。従いまして前半のパートⅠから後半戦パートⅡもパーフェクトな学習結果となりました。(ここ数カ月のダイビング理論・監督などコミットメントからの解放でしょうか??明日からは脳内CPUの領域をどうぞ皆様の本業にお注ぎ下さいませ)上級コースのご参加お疲れさまでしたそしてありがとうございます。

カテゴリー: 0001_トレーニング タグ:

2017.7.24 南洋上の台風影響

2017 年 7 月 24 日 Comments off

南太平洋洋上に停滞気味の複数台風発生に伴い

近海沿岸域に長めの波長のうねりが到達して参りました。

7/22からは大潮・中潮周りからと沖合の海流の影響で潮流が急流になり透視度も不安定になる可能性が高いかと存じます。この度は7/23~7/29の1週間は保守的・安全を考慮し 海方面のダイビングスクール&ツアーは全て開催中止とさせていただきます。※またお時間に都合していただき是非海況のよい時に参りましょう。

カテゴリー: コラム, ブログ, 日記 タグ:

2017.7.18 房総 波佐間沖ボートダイブ

2017 年 7 月 21 日 Comments off

本日は房総館山の波佐間沖のポイントへ行って参りました

晴天の洋上にボートを進めます

ダイビングスタートです 本日もみなさまダイビングを満喫いたしましょう

高根ポイント&積上げ漁礁ポイントを廻ります

砂地の水底からは顔だけ出した アナゴ君

砂地にも様々な動生物が生きています。

潮流を感じるときだけ姿を現す 「ウミエラ」

アンテナを立てるように翼広げ?

水中のプランクトンを捕食します

大きなスナギンチャク 毒腺が強いイソギンチャクでもあります。

こちらは「ユキミノガイ」二枚貝で側面に白い

貝殻はあるのですが退化して中身の方が大きい

砂地に御馴染みのハナハゼ・ダテハゼ・テッポウエビの住まい

住居の穴の長さは平均的に1M程の長さがあります。

 

仲の良い「アカハタ君」

高根には沢山のキンギョハナダイが舞ってます

積上げ漁礁周りは立派なソフトコーラルたくさん

ソフトコーラルのお花畑を進みます

 

竜宮城のようなカラフルな水中の景観でした。

本日の海況は潮流が適度に効いた状態で 上層はプランクトンが多く濁りがありますが水温高く24℃ 水底は透明度は良くなり水温も21度前後と少し下げた水中でした。生物の活性は高く 捕食活動が見られました。

ダイビングを満喫してEX時間となりました

 

本日もみなさまのご参加誠にありがとうございました。

 

カテゴリー: 0603_波左間 タグ: