アーカイブ

‘0410_真鶴 岩’ カテゴリーのアーカイブ

2020.3.21 岩海岸ビーチダイブ

2020 年 3 月 27 日 Comments off

今日は真鶴岩ビーチにてプライベートレッスン

OWDコース海洋実習の展開でした

快晴の良い天気。只今東海岸には透明度の良い潮が入ってます

砂地には可愛いヒメジやカワハギ君達も登場

擬態してる生物も見られました

クリアな水中。自然の彫刻の砂紋の中を進みます

ハタンポの群れが奇麗でした

岩の隙間で出来たトンネル抜けます

豪華な小魚群れの数々

ゆっくりと廻つた岩ビーチダイブ。

本日はご参加お疲れ様そしてありがとうございました。

 

 

カテゴリー: 0410_真鶴 岩 タグ:

2017.11.19 真鶴 岩海岸ボート

2017 年 11 月 23 日 Comments off

先週に引き続き真鶴 岩海岸沖合ボートへ行って参りました

海況も安定した本日の海です

沖合の「バケ根」の根回りからスタート

根回りにはすごい数のキンギョハナダイの群れ

スズメダイの群れも登場

ここからは2NDダイブポイント「トアイアングル」の画像 

青物イナダが回遊してます

ハタ・ミノカサゴなどの水中のゲストも登場

 

 

今回はイサキの群れが広範囲に飛来

カラフルなウミシダの間に大きな伊勢エビ

お天気&海況良く 水温も20℃前後と安定して快適

南方向からの太陽が眩しいくらいの一日でした

 みなさまのご参加ありがとうございました。

 

 

 

カテゴリー: 0410_真鶴 岩, ブログ タグ:

2017.11.12 真鶴岩トライアングル

2017 年 11 月 15 日 Comments off

岩海岸沖合の通称「トライアングル」

大型鉄骨漁礁ダイブへ行って参りました

ここ数日北東の風が続き波も高めででしたが 今日は ほぼ風も収まり波も無く快晴 

エントリーいたしますと透明度良好の海でした

ダイビングスタートです 本日も皆様よろしくお願いいたします

 

大型鉄骨漁礁を広範囲に進みます

 

 

写真には撮れませんでしたが砂地の向こうにはイナダ・ワラサ級の混合の群れが何度となく飛来 動きが早く我々を警戒して近くに寄りませんでした。 そんな中 1匹の好奇心旺盛な はぐれワラサが私たちに寄って参りました

単体でしたが大きなアオリイカ 産卵向けのアオリイカではないので接近戦は難題!それではこちらも擬態作戦にて?鉄骨と同化して大接近

 

ダイナミックな景観の通称トアイアングル

 探究派フェチダイバーにはたまりません

 

 

 

勿論 水中動生物もわれわれダイバーを熱烈大歓迎してくれます

 

レインボーカラーのイラ君やオウモンハタ君

水底付近を本拠地にするホンカワハギ(上)&中層の障害物を本拠地にするウマズラカワハギ(下)カワハギの仲間も種類や食性連鎖にて棲み分けます

 

大きな伊勢エビの海老居住地域も

 

 

 

 

弾丸スピードのワラサがアオリイカを捕食獲物として狙いこみ威嚇体制 

 

それにしてもこちらのポイントのキンギョハナダイの群れの景観は絶品です

 

 

 

素晴らしい光景のキンギョハナダイの舞をじっくりとウォチング

 

トアイアングル全体を水底付近から上層まで広範囲に廻ります

 

 

 

 

 

全域を廻り そろそろ終了予定の潜水時間となりました

本日は皆様のご参加誠にありがとうございました

 

 

 

 

 

カテゴリー: 0410_真鶴 岩 タグ:

2017.3.19 真鶴岩ボートダイブ

2017 年 3 月 25 日 Comments off

真鶴岩海岸沖の通称「トアイアングル」へ潜って参りました。

沖合の潮は春濁りから一転 若干の浮遊物はあるものの 

ご覧のような素晴らしい透明度の潮が出迎えてくれます。

 

砂地の上に大きなH鋼が三角形になっている

 漁礁&沈船風な景観で見ごたえあります。

また数多くのキンギョハナダイや群れています

鮮やかな黄色のウミシダが砂地に

こちらのポイントはソフトコーラルが沢山付着して美しい景観です

トアイアングルの6割位を水底&中層域を

廻りましてそろそろダイビングも終了です

随分暖かくなり 海況・天気共に良好な一日でした。

ご参加お疲れ様でした そしてありがとうございます。

カテゴリー: 0001_トレーニング, 0410_真鶴 岩 タグ:

2015.8.9 真鶴岩トアイアングルダイブ

2015 年 8 月 14 日 Comments off

天気の良好な本日は東海岸の岩海岸沖合の鉄骨漁礁「通称トアイアングル」に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA海岸は海水浴客のビーチパラソルがカラフルです

そんな中ボートにて沖合のポイントを目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA現在南海上通過中の台風の影響で特有の

長い波長のうねりが沿岸に届いて参りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAそのような訳で砂地が広がる海中は濁りが発生してます

がダイビングするのに問題無い程度の透視度は確保されてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA海中は水中動生物が活発

OLYMPUS DIGITAL CAMERAカラフルな水中の景観です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA各処に大きなソフトコーラルが点在していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAみなさま色々な生物を発見、そしてデジカメに収めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAここからはトアイアングルエリアに入ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAまるで沈船ダイブのような感覚を覚えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAダイビング後半10分前ごろからは透視の良い潮が入り回復基調。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA山と山を結んだ立派な「岩大橋」は東海岸の象徴的な感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA以前気象庁が「冷夏発表」でしたが夏前半からの猛暑が続きます。これからが夏本番そしてベストシーズンの秋と続きます。数々の台風の通過も予想されますが水温も高く生物の活性も良く半島の沖合の黒潮暖流も比較的近く今後も期待できそうです。本日もみなさまのご参加ありがとうございました。

カテゴリー: 0410_真鶴 岩, ダイブ ログ タグ:

2014.8.31 岩海岸トアイアングル

2014 年 9 月 4 日 Comments off

本日は人気の東海岸の岩海岸沖合へ

OW海洋実習とツアーダイブの皆さまと行ってきました。

1

14

19水中の透明度・水温ともに高く良いコンデションです。

3

5

aa2初心者コースの方もお出でになり同時開催でした。 みなさん上手に浮力調整の練習。

7今回もたくさんの水中生物が我々を出迎えてくれました。

8a大物ではクエの登場

9イエローラインのタカベの群れがやって来ました。

10

11マダコも隠れてます

12漁礁は大きなイセエビの住居です。

13オオモンハタがソフトコラールと同化してます。

15上層から中層にはカンパチの群れが飛来しました。

17

20水底にはアジの群れがたくさん

25ダイビングを満喫してそろそろ時間となり浮上体制です。

みなさまのご参加お疲れ様そしてありがとうございました。

カテゴリー: 0410_真鶴 岩, ダイブ ログ タグ: