アーカイブ

‘0602_勝山浮島’ カテゴリーのアーカイブ

2020.9.5  勝山浮島ボートダイブ

2020 年 9 月 9 日 Comments off

遠方の台風9号と10号が南の洋上から九州方面、そして朝鮮半島に向かうコースで移動の中。大型で過去最大クラスのハリケーンの影響により数千キロ離れた近海沿岸に大きなウネリが到達して参りました。そのような訳で南房総エリアは大時化でダイビングは不可能と判断!穏やかな海域の内房の勝山浮島へポイント変更して行って参りました。

どこに台風があるの?て感じの良好なお天気です 後半は内房でも うねりが少し出て参りましたが本日の浮島ダイビングを満喫いたしました

小魚の群れも岩場に根付いています

砂地にはコロダイ登場

定番の人気の「クマノミ君」

ムチカラマツにはカラダが透き通った「ガラスハゼ」います

 

本日は皆様のご参加ありがとうございました。

カテゴリー: 0602_勝山浮島, ブログ タグ:

2018.10.28 勝山浮島ボートダイブ

2018 年 11 月 9 日 Comments off

本日は房総勝山沖の浮島に潜りに行って参りました 

 

ポイントはノースエンドと水樽ガーデンポイントをチョイス

潜降すると水底にはメバルやカゴカキダイが群れています

ひぃえ~ ゴンズイが凄い数! 

砂地に移動しますと 「シビレエイ」いました

このシビレエイは体の中に「発電器官」を持っています

久しぶりにお目にかかりました

 

30センチくらいの大きなヨウジウオやオコゼの仲間も登場

 

砂地のくぼみに 擬態して隠れていた 大きなコウイカ君

カイメンに擬態、愛嬌顔のカエルアンコウなど水底生物も沢山居ます

 

イソバナにはミツボシクロスズメが居付いてました

 

コロダイの群れ

オルトマンワラエビも居ました

水樽ガーデンはソフトコーラル

が多く奇麗な景観が広がります

2ダイブ共に広範囲ジックリダイブにて廻る事が出来ました

透明度や水温も高く 水中は生物が群れていた勝山浮島でした

本日もご参加頂きましてありがとうございました

カテゴリー: 0602_勝山浮島 タグ:

2018.8.21 勝山浮島ボートダイブ

2018 年 8 月 25 日 Comments off

勝山の浮島に行って参りました

本日はノースエンドと水樽ガーデンの2ダイブ

1

潜降するとイワシの群れが中層域に

長い時間続く凄い数で圧倒されます

そして 大型のエイとリオさんが はちあわせに・・

お互いにビックリて感じ!

エイがひるがえります!

一瞬の出来事でしたが お互いニアミスて感じでした\(^o^)/

イソギンチャクを背負ったヤドカリ君

写真モデル状態でした

ハナオトメウミウシの群生も

 

水中はソフトコーラルでカラフルな奇麗な景観です

 

水中浮遊散歩を満喫致しました

楽しかったダイビングも終盤

安全停止して浮上体勢です

 

本日は皆様のご参加ありがとうございました

カテゴリー: 0602_勝山浮島 タグ: