アーカイブ

‘0602_勝山浮島’ カテゴリーのアーカイブ

2020.9.5  勝山浮島ボートダイブ

2020 年 9 月 9 日 Comments off

遠方の台風9号と10号が南の洋上から九州方面、そして朝鮮半島に向かうコースで移動の中。大型で過去最大クラスのハリケーンの影響により数千キロ離れた近海沿岸に大きなウネリが到達して参りました。そのような訳で南房総エリアは大時化でダイビングは不可能と判断!穏やかな海域の内房の勝山浮島へポイント変更して行って参りました。

どこに台風があるの?て感じの良好なお天気です 後半は内房でも うねりが少し出て参りましたが本日の浮島ダイビングを満喫いたしました

小魚の群れも岩場に根付いています

砂地にはコロダイ登場

定番の人気の「クマノミ君」

ムチカラマツにはカラダが透き通った「ガラスハゼ」います

 

本日は皆様のご参加ありがとうございました。

カテゴリー: 0602_勝山浮島, ブログ タグ:

2018.10.28 勝山浮島ボートダイブ

2018 年 11 月 9 日 Comments off

本日は房総勝山沖の浮島に潜りに行って参りました 

 

ポイントはノースエンドと水樽ガーデンポイントをチョイス

潜降すると水底にはメバルやカゴカキダイが群れています

ひぃえ~ ゴンズイが凄い数! 

砂地に移動しますと 「シビレエイ」いました

このシビレエイは体の中に「発電器官」を持っています

久しぶりにお目にかかりました

 

30センチくらいの大きなヨウジウオやオコゼの仲間も登場

 

砂地のくぼみに 擬態して隠れていた 大きなコウイカ君

カイメンに擬態、愛嬌顔のカエルアンコウなど水底生物も沢山居ます

 

イソバナにはミツボシクロスズメが居付いてました

 

コロダイの群れ

オルトマンワラエビも居ました

水樽ガーデンはソフトコーラル

が多く奇麗な景観が広がります

2ダイブ共に広範囲ジックリダイブにて廻る事が出来ました

透明度や水温も高く 水中は生物が群れていた勝山浮島でした

本日もご参加頂きましてありがとうございました

カテゴリー: 0602_勝山浮島 タグ:

2018.8.21 勝山浮島ボートダイブ

2018 年 8 月 25 日 Comments off

勝山の浮島に行って参りました

本日はノースエンドと水樽ガーデンの2ダイブ

1

潜降するとイワシの群れが中層域に

長い時間続く凄い数で圧倒されます

そして 大型のエイとリオさんが はちあわせに・・

お互いにビックリて感じ!

エイがひるがえります!

一瞬の出来事でしたが お互いニアミスて感じでした\(^o^)/

イソギンチャクを背負ったヤドカリ君

写真モデル状態でした

ハナオトメウミウシの群生も

 

水中はソフトコーラルでカラフルな奇麗な景観です

 

水中浮遊散歩を満喫致しました

楽しかったダイビングも終盤

安全停止して浮上体勢です

 

本日は皆様のご参加ありがとうございました

カテゴリー: 0602_勝山浮島 タグ:

2018.2.18 勝山浮島ボートダイブ

2018 年 2 月 21 日 Comments off

本日は房総の勝山浮島ボートへ行って参りました

 沖合にそびえ立つ小島 こちらがダイビングポイントの浮島です 

自然の彫刻が凄い 岩の真ん中に穴が

湾内中央側には養殖イケスがあり北風の為そこの横を通り本日のポイントのノースエンド&水樽ガーデンへ

ポイントに到着です ダイビングスタートです

本日もどうぞよろしくお願いいたします

ガイドロープの横には「コウイカ」が登場です

大接近致しました 大きなコウイカは迫力満点!

マゴチの仲間もいます

オーストンフクロウニがあちらこちらに

見られました またウニをよく見ますと

 赤色と白色の2匹エビが居ました

その名も「カゴウニカクレエビ」綺麗なエビで

オニカサゴの仲間も砂地に

前足で歩くように「ホウボウの仲間」も

なんと 日中に大きな「ヤリイカ」が登場!

 通常はヤリイカはこの時期 日中は沖合の100M~200Mの海域に 夜間産卵で浅瀬に来ることもありますが このような日中大きなヤリイカとの遭遇は初めての体験でした。凄いなここ勝山沖!

珍しさから連写にて撮影致しました

そしてムチカラマツの林を進みますと

ソフトボール玉サイズより大きなカエルアンコウ

海綿のように見えますがよく見ますと左側に口と目が よく擬態してます。これでは判らずに小魚も接近捕食されてしまいます。

水樽ガーデン側はカラフルなソフトコーラルエリアが続きます

メバルがたくさんの水中です

明るい光も差込み 水中散歩を楽しみました

 

 

中層にはホバーリングしたメバル群れ

ダイビングを満喫致しましてそろそろ浮上体制です

日差しが差込み意外と暖かく感じられました

本日もご参加頂きまして誠にありがとうございました。

カテゴリー: 0602_勝山浮島 タグ:

2017.11.4 内房 勝山ボート

2017 年 11 月 9 日 Comments off

本日はダイブツアー&OWDコースの海洋

トレーニングで勝山浮島へ行って参りました

勝山港から一走りで真冲の浮島のポイントへ到着です

ネンブツダイの群れがたくさん

まずは課題のコンパスナビゲーションよりスタート

 

1回目はターゲットから外れましたが2回目にはお見事にナビゲート

一連の課題をクリアの後は水中ツアー

ドロップオフの地形を堪能いたしました

OWトレーニングの方々も中盤から

水に良く慣れて参りましては良い感じ

まるでコイルスプリングのような水中動生物

 

本日もたくさんの水中の動生物が お出迎えしてくれました

ワイルドな地形の勝山浮島です

 

そして根の上側にはイサキやキンギョハナダイまたメバルなどの群れ

そろそろ浮上の時間となりました 上層にはススメダイたくさん

浮上体勢へ安全停止の実施

 

海上は晴天の良いお天気で穏やかな海でした

 

本日は皆様のご参加誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 0602_勝山浮島 タグ:

2017.9.16 勝山浮島ボートダイブ

2017 年 9 月 22 日 Comments off

本日は内房の勝山ボートへ行って参りました

港近くの浮島へ到着 ダイビングスタートです

潜降いたしますと砂地の障害物を中心に

真鯛のチビッコがたくさん群れています

その他にもネンブツダイ・スズメダイ・イワシ・イサキの群れが回遊しております

中層にはカンパチが小魚捕食の為のアタック

砂地の水底にはたくさんカワハギ君が居ます

またダイバーに人気の「ネジリンボウ」2匹いました

黄色・白・黒のコントラストがお洒落でイイ感じ

のネジリンボウ君にお久しぶりのご対面でした

 

 

そしてソフトコーラルエリアへ突入

 

 透視度が良くお花畑のような綺麗な景観です

ここからは浮島冲側の切り立った地形が続くドロップオフポイント

ダイナミックな地形の景観を観察しながらドロップエリアを進みます

中層エリアはイサキの群れがたくさんいました

本日も皆様にご参加頂きましてありがとうございました。

カテゴリー: 0602_勝山浮島 タグ: