アーカイブ

‘0501_城ヶ島’ カテゴリーのアーカイブ

2022.6.19  城ヶ島OWDコース前半(part1)

2022 年 6 月 25 日 Comments off

こんにちは!カナです。

6月19日に、城ヶ島ビーチサイドにてOWDコース1日目が開催されました!

梅雨のシーズンも終わり、まるで夏のようなお天気に恵まれ気持ちよくスタートしていきます・:*+.

本日は、最初にプールサイドで基礎スキルもマスターしていきます♪

プールでのスキルが終わりましたら、そのまま海洋へ出発!!

プールとは違い、深度が深くなるので浮力の調整も細く行っていきます。

春濁りもありまして、透明度は4ー5mと少し濁りがありましたが岩礁沿いにはお魚がたくさん住み着いていました!

黄色いメジナもお出迎えしてくれます♪

岩礁沿いを進んでいきますと、海の宝石!!おしゃれなウミウシさんを発見!!

ウミウシを手とってウォッチング! 小さすぎ!!!

キュウセンベラも仲良く泳いでいました。

午前中パートは、プールでのスキル練習&海洋探索を行いました♪

これにて、午前中は終了です! 午後から後半パート頑張っていきます!!!

午後からは、午前中マスターしたスキルを復習していきます!!

この日の城ヶ島は、大きなヤドカリさんがたくさんいました。

色鮮やか胸ビレを自慢しながら優雅に泳いでいるホウボウも発見!!!

大きなナマコとツーショット!拳よりも大きいナマコさんでした。

マスククリアや、レギュレーターリカバリーなどスキルをどんどんマスターしていただきます。

あと、少しです!頑張ってください!!!!!!

なごりおしいのですが、午後パートのダイブも

終わりの時間が近づいて参りました。

魚礁に沿ってエキジットへ戻っていくと、

ツマグロハタンポの群れに遭遇しました!!!

太陽の光が差し込みキラキラ輝いているお魚をは

しっかりお魚をウォッチングしていきます!

楽しんでいただけて良かったです!!!

岩影にはネンブツダイもいました。

お疲れ様でした!!!OWDコース1日目修了です。

次回2日目も頑張っていきましょう!!!


この度はご参加いただきありがとうございました♪

カテゴリー: 0501_城ヶ島, ブログ タグ:

三浦半島 城ヶ島シュノーケルツアー

2022 年 5 月 15 日 Comments off

2022年から開催スタートする城ヶ島シュノーケルガイドツアーのご紹介ご案内

城ヶ島の水中!三浦半島の先端に位置して潮流もなく初心者に優しい海です

三浦半島先端の城ヶ島ダイバー専用

のワンランク上を目指した施設のご案内から

城ヶ島ダイビングセンター2階施設から見た外観です。ダイブセンターに駐車場があるほかに目の前にも大きな有料駐車場があります。海まで1分のナイスなロケーションです

こちらは1階のエントランス道路側から見たダイブセンター

よく見ると「スパイダーマン」等身大が壁を登っているオブジェ

エントランスにはダイブスーツのままで入れる温水の快適「ジャグジィ」

屋外に3機 屋内に男女別3期づつ

 個室の温水シャワーとダイブ後も快適

シャンプーやボディーソープも装備で衛生的でご家族連れや女性にも人気です

こちらはダイビング終了後に器材などを洗う

清水の洗い場 個別にに洗うことを想定した衛生面充実

 

こちらは男女別のウォシュレット付きのトイレ

 ウエットスーツの状態でも使用可能です

アイテムの多いダイビング器材ならではの

理想的な広い洗い場と隣の器材干場

器材をセットアップまた装着する立ち上が50センチ奥行90センチほどの理想的な座って装着の足場を各チームごとに用意使用できます

ダイブセンター内の他にも広々野外休憩所があります

海の装備するスペースも整備されて

コンフィグレーションに良好な使い勝手

またダイビング講習会用のダイビングプールも設営

こちらでの講習会も開催致します

ダイブ用のシリンダーはアルミ合金タイプを使用 

モルタルの階段を設備 足場よく手すりも

あり安全なエントリーエキュジットが出来ます

 

では行って参ります

エントリーもスムーズな手すり付き

こちらは城ヶ島ビーチダイブの磯場付近の画像です

 

 

左側の浅瀬の磯場もシューノケルガイドコースにて巡るエリア

 

ここからは本日のシューノケルガイド

コースの水中の画像をお案内いたします

 

赤のソフトコーラルの「トゲトサカ」が綺麗です

 

磯場にはイソギンチャクやケヤリなども生育してます

上の画像はキタマクラ河豚

クサフグの群れが凄い数

イワシの群れたくさん回遊しておりました

 

立ち止まってこちらを見てくれた「イワシのファミリー」

 

またアメフラシの繁殖時期となり浅瀬にたくさんいます

初夏の時期産卵時期に向けてたくさんの

アメフラシ君の求愛活動の自然界を見る事が出来ます

ラーメンの麺のように見えるこちらが「卵」です

 

アジの幼魚やハタンポ幼魚

 

 

ツマグロハタンポも群れております

 

 

 

 

ハコフグも至る所に出没

 

ギンポの仲間もお目見え

よく見るとストライプが印象深い「キヌバリ」も居ます

きょうもシュノーケルツアーで

たくさんの水中動生物に出会いました

ここからは2022.5.15開催のシュノーケルガイドツアーの画像です

 

5/15はあいにくの雨のお天気でしたが海を覗くと春の海を感じます

小魚の群れは相変わらずまとまっております

 

白い羽のように見えるのは「シロガヤ」です植物に見えますが危険な生物に属しまして露出した手など直接触れますと刺されまして腫れあがります。本州の広い範囲に生息してます。シュノーケルガイドツアーのようにプラス浮力であれば接触の確率は低いのですが、スキューバーでのマイナス浮力で写真撮影などの際には注意が必要です

 

キヌバリのストライプが鮮やかです

これはこれは可愛らしい「カワハギの仲間」に遭遇です

アメフラシがたくさんいます

 

城ヶ島シュノーケルガイドツアーにご参加いただきましてありがとうございました。雨模様のお天気で少し寒い陽気でしたが宜しければ梅雨明けの7月にまた是非、晴天の燦燦と太陽の注ぐ海にお出で下さいませ。

 

 

途中スタッフ達で海の公園に立ち寄りました

 

 

昼食、アヤチャン スシローで決めてくれました!!

2020.12.23 城ヶ島ビーチダイブ

2020 年 12 月 24 日 Comments off

本日は三浦半島の城ヶ島へ行って参りました

今日もお天気は快晴のポカポカ陽気の陽だまりダイブです

浅瀬の砂地には成魚には似ても

似つかないコロダイの幼魚います

暖色オレンジカラーのスナギンチャク

良く見ますと「クロイシモチ」が居ます

 

可愛い「イソギンポ」住いの岩の穴から顔を出してました

メゴチやオハグロベラなども登場です

 

 

本日はご参加お疲れ様でしたそしてありがとうございます。

カテゴリー: 0501_城ヶ島 タグ: