アーカイブ

‘0103_大瀬崎’ カテゴリーのアーカイブ

2020.10.3  西伊豆 大瀬崎ダイブ

2020 年 10 月 11 日 Comments off

静岡県西伊豆の大瀬崎に行って参りました

 

さーダイビングスタートです

 

 

 

本日も水中ではたくさんの生物が出迎えてくれます。

 

集団で飛来したのは 「チョウチョウオ成魚」

 

さすがの駿河湾、内浦先端!ベストシーズンも相成って生物活性120%

 

DEEPゾーンにワープ

20Mを超すと「オキナヒメジ」出てきまし登場

 

30Mラインの深度でも小魚の濃さは変わらず

生物種類が豊富で水温も24℃台をキープ

クモのように見えますが 昆虫ではなくこれも立派な脊椎動生物。オルトマンワラエビも登場です

砂地に擬態してる南方地域に多いカレイの

「モンダルマガレイ」良く見ないと見逃します

岩の間には「オトヒメエビ」

ウマズラハギの仲間で 珍しい40CMクラスの

「ウスバハギ」が群れてました

アカハタの仲間です ハタの仲間ですから

個体で縄張りエリアを持ちます

オキエソの仲間 この魚はおしどり夫婦

のようにカップルで行動します。

水中花のような 「ケヤリ」勿論、植物ではなく生物です

キサンゴの仲間のイボヤギ プランクトンを捕食します

「アカオビハナダイ」も登場です 沖縄地域では通称サロンパス?と呼ぶみたいですが・・・シップ薬のような?

ソフトコーラルが綺麗です

凄い数のキンギョハナダイの中を進みます

本日も素晴らしいウォターワールド世界でした

 

5M/3分のセーフティーストップ

エリアのキンギョハナダイ

しっかり水中生物に癒され そろそろ浮上体制です。

本日もみなさまのご参加ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: 0103_大瀬崎 タグ:

2019.11.23 西伊豆 大瀬崎ビーチ

2019 年 11 月 28 日 Comments off

西伊豆大瀬崎の前浜湾内を潜って参りました

魚をクリーニングするホンソメワケベラのカップル

こちらは只今ウツボのマンションとなってます

 

岩の下にはハタが潜んでます

 

写真撮影をしようと色々探索致しますと

岩の間には沢山のサラサエビが住みついています

 

今回は新型TG-6カメラにて初ダイブ&初撮影のお客様もお出でになりまして 撮影を頑張て頂きました。今回のツアー掲載の水中写真はすべてお借りいたしました画像を使わさせていただきました。ありがとうございます。

カサゴやオキゴンベイも上手に撮れましたね

 

 

 

水中の木の漁礁には、可愛いキラキラした

ネンブツダイの幼魚住みついてました。

低気圧の通過で雨模様の一日でしたが水中はそれほど影響はなく前浜のレギュラー水中動生物をウオッチングしながらのダイビングを楽しむことが出来ました。 本日はみなさまのご参加お疲れさま そしてありがとうございました。

カテゴリー: 0103_大瀬崎 タグ:

2019.6.16 大瀬崎ビーチダイブ

2019 年 6 月 17 日 Comments off

本日の海洋実習は西伊豆大瀬崎に行って参りました

 南西の風が強よめでしたが晴天のよいお天気です

 

みなさん順調に予定のダイブスキルを達成!

この夏ダイバーになる宣言のみなさま達でした!!

そして テクニカルダイブトレーニングのレッスンも大瀬崎にて開催中でした。 SHIBUさん頑張って!!

カテゴリー: 0103_大瀬崎 タグ: