アーカイブ

‘0605_伊戸’ カテゴリーのアーカイブ

2021年 初ダイブに行って参りました

2021 年 1 月 23 日 Comments off

2021年の初ダイブに南房伊戸沖に潜りに行って参りました

 

透視度20M 風速NE4/S 潮流NNW0,8ノット 波高1,5M 水温17℃の良好の海のコンデションです

大きな真鯛も中層域を回遊

また ここ南房総には1年間を通して「シマアジ」がモニター出来ます

大型のアカエイが飛来!

黄色ラインが可憐な「シマアジ」がたくさんいます

 

大型のハタの「クエ」が登場!

オキナヒメジが漁礁に居付いてます

アカハタ

イソギンチャクに共生してるクマノミとミツボシクロスズメ

 

根回りを進みます

こちらは魚礁周り 魚が集結

砂地には美味しそうな「ショウサイフグ」の群れが産卵の為でしょうか集結してます

こちらはイサキの群生

 

 

水面から海鳥が水中に突進、器用にダイブして泳ぎます。

今年もプロフェッショナルと致しまして、「安全・快適・楽しい」探求ダイブをお届け出来ればと思っております。冬季期間のご参加ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 0605_伊戸 タグ:

2020.11.28 房総 伊戸ボートダイブ

2020 年 12 月 1 日 Comments off

本日は南房総伊戸ボートダイブのツアー展開でした

太陽が眩しい一日となりました

ボート移動中は上空にはカモメが飛来

潮流がそこそこ効いた海に ダイブ開始です

大きな「ツバクロエイ」が出没です

横幅が1,5MクラスのBIGサイズの「ツバクロエイ」です

ツバメが翼を広げたイメージから

付いた名前が由来だそうです

 

 

 

 

中層にはオキメジナの群れがいっぱい

 

黄色のストライプのシマアジ

大きな「ハマフエフキダイ」

 

根回りポイントにはウマズラハギやイセエビ

 

 

ヒゲダイのカップル

 

漁礁エリアに魚の群れ求めて進みます

コロダイの群れです

 

 

オキナヒメジやハタタテダイ

カゴカキダイの群れ

メバル群生エリアに突入

 

 

 

 

 

今日のイサキの群れは回遊層は中層より水底付近に集中!

 

岩礁エリアの前沖根の岩礁エリアにも無数のイサキの群れの光景が素晴らしいです

 

 

アカエイやクエまたサメなどの大物も登場!!

 

 

 

食べても美味しい「ショウサイフグ」も群れを構成してました

 

 

ダイビング計画終了時間にもなり、ダイブ満喫して浮上体制

船上で小魚を上空にあげると 手から餌をカモメが食べます

 

本日はご参加お疲れ様、そしてありがとうございました

カテゴリー: 0605_伊戸 タグ:

2020.10.24 伊戸ボートダイブ

2020 年 10 月 30 日 Comments off

房総 伊戸に潜って参りました

お天気良く晴天光がまぶしい・・・

 

洋上では「カモメ」のお出迎え

ダイビングスタートです

 

アカエイが飛来!

オキエソ君やアカハタ君

ダイナンウミヘビやヒゲダイも私たちを出迎えてくれました。

 

そして 漁礁周りではイサキやタカベの群れに巻かれます

 

 

メバルも中性浮力のホバーリング状態で

捕食の為にじっと止まって群れています

 

ネンブツダイの群れもまとまっています

 

 

「クエ」堂々の登場!

エイやサメの大物もシッカリウォチング出来ました

 

 

午前は北風そして午後は南西風が10M/秒吹いて波が出て参りましたがましたが2ダイブしっかり楽しめました

 

 

本日はみなさのご参加ありがとうございました。

 

 

 

カテゴリー: 0605_伊戸 タグ:

2020.9.22  房総伊戸ダイブ

2020 年 9 月 29 日 Comments off

本日は南房総の伊戸の沖合に行って参りました

潜降しますと「シマアジ」が出迎えてくれました

魚礁エリアから巡ります。水中のコンディションはさすがの秋、ベストコンディションで水色・水中動生物活性・水温・潮流どれも良好です。

凄い数の「メジナ」の熱烈大歓迎の大群

 

そして 幻のハタと呼ばれる「クエ」の登場です

 

アカエイも飛来します

大型のコブダイ

そして魚礁エリアより根回りに移動しますと

コケウツボとミノカサゴのコラボレーション

凄い数のイサキ・タカベ・ネンブツダイ・イワシ・アジ5種類の大群のトルネード

素晴らしい景観です

水中を東エリアから西エリアの岩礁の根回りを進みますと さらに魚影が濃く感動指数100%、まるで竜宮城のようです。

続く 群れのトルネードをさらに進みます。

 

イサキも帯状の群れを構成

 

 

これすべて、冬グルメ食べておいしい「ショウサイフグ」です 

ショウサイフグ 産卵のための群れを構成いたしております。

今年は異常発生??とにかく凄い数!

群れ、群れ、ムレで廻った秋の南房総の海。

今が絶対お薦めです。

見上げると水底付近の深度20M付近から見えるダイビングボートの船型 透視度も良好です。

そろそろ予定時間となりましてEX時間です

 

船上では小魚を渡すと 野生のカモメが餌を食べます。

魚礁エリア・東ブイから西ブイにかけ 広範囲に廻りました。

本日はご参加ありがとうございました。

 

 

 

 

カテゴリー: 0605_伊戸, ブログ タグ:

2020.8.30 房総伊戸ボートダイブ

2020 年 9 月 1 日 Comments off

南房総伊戸ボートダイブへ行って参りました

 

上空はカモメがたくさん飛来します

今日も良好なお天気です

ダイビングスタートです

 

根回りを廻ります

 

よく見るとイソギンチャクやオトヒメエビのカップル

 

タカベの群れ

 

それを追って 「カンパチ」や大きな「マダイ」が捕食活動

 

 

伊戸の沖合の根回りを廻ります

 

可憐なミノカサゴ

凄い数のメジナの群れ

大型のハタであります「クエ」も登場!

 

 

8月末になり水温もや透明度も上昇して生物がたくさんで感動の海でした。ご参加のありがとうございました。

カテゴリー: 0605_伊戸 タグ:

2020.6.21  館山伊戸ボートダイブ

2020 年 6 月 21 日 Comments off

本日は南房総の伊戸へ行って参りました

ダイブポイントの沖合は潮流が強めでした生物豊富で良いコンデションです

アジやタカベの群れ

 

また中層の小あじの群れと我々ダイバーのエキゾーストエアーがキラキラ光るので

小魚に見えるらしく「カンパチ」がダイバーエアーに突進してそばまで参ります

魚礁と根回りを廻りますと数々の魚達がが出迎えてくれました

 

アカハタやテングダイ

 

大きな「ヒラメ」擬態中

ブダイやメバル

岩礁の間にはクエが休憩中です

いろいろな水中のゲスト登場します

フレンドリーなアカエイ君

 

後半はヒラマサも登場 透明度も良く良いコンデションのダイビングが出来ました 本日はご参加お疲れ様そしてありがとうございました。

カテゴリー: 0605_伊戸 タグ: