アーカイブ

‘0603_波左間’ カテゴリーのアーカイブ

波左間ボートダイブ

2021 年 11 月 27 日 Comments off

今回は館山波左間海岸沖合の漁礁メインの展開

時期的に群れがまとまり始めた今が旬の波左間水中を進みます

良好な透明度の本日の南房総の海にてダイビングスタートです

 

今日はベテランダイバー好みの波左間沖合に沈む大型人工漁礁3か所を1STダイブはポッピングで巡るロングコースダイブ。2NDダイブは高根平漁礁より砂地のウミエラ群生探求そして根回りの水中動生物ウォチング主体のこちらも同じくロングコースダイブにてのご案内ダイブで挑みます

新漁礁からエントリーして西側に連なる NEW漁礁→

タイヤ漁礁→コンクリート積上げ漁礁→EXへ進みます

たくさんのコロダイが漁礁を住処にしております

 

「タイヤ漁礁」深度が深めなダイブですが

予想通り本日も魚群がすごい数でした

 

 

大型のイサキ群れやコロダイの群れ

 

「タイヤ漁礁」を巡りましてさらに260度方位のコンクリート漁礁通称「ドリーム漁礁」へ進みます

 

通称「ドリーム漁礁」到着

探索モードにて進んで参ります

 

 

 

テングダイも波左間でも出没するようになりました

 

こちらの漁礁はソフトコーラルが

良く育っておりカラフルな水中景観です

潮流も少し効いて潮当たりの良い側には生物が固まってました

 

コンクリート漁礁は漁礁ペネトレーションにて進みました

そしてここからは2NDダイブのお写真!「高根漁礁」よりエントリーして 漁礁→砂地(ウミエラ探索ダイブ)→高根岩礁生物ウォチング→鳥居&水中ドームの欲張りロングコースにてのご案内です

また砂泥の砂地の岩の下に棲みつく「ユキミノカイ」(関東版ウコンハネガイ?)を探索モードにて転々と!!幸い発見する事が出来ました。

不思議な貝です。2枚貝の外側が小さくなり中身だけが露出したような感じでホタテ貝のように泳ぎます

そして潮流が効いた今日はお目当ての

ウミエラ群生は70%くらい咲いてました

砂地からニョキっとでたウミエラ

品の良いピンク&パープル色が美しい

まるで異次元の空間に行ったような素晴らしい雰囲気の景観でした

 

 

 

そして高根漁礁より岩礁根回りへ

アカハタやタカノハダイが集まっています

 

葉っぱのような魚。後ろ姿になりますが「ボロカサゴ幼魚?」お目見えです

また30センチくらいの「タツノオタシゴ」超BIGサイズに遭遇!!

このような大きいタツノオトシゴは新記録!!

 

 

 

タカノハダイとミギマキがホバーリング状態です

そして波左間のアイドル「コブダイの頼朝くん」登場

 

 

 

そしてシマアジの群れが凄い数です

時期にもよりますがシマアジはもっと

南方エリアに成育しているイメージでしたが

この波左間エリアにてこれだけ多い

シマアジが成育しているのには驚きです

シマアジの素晴らしい舞いを目の前でウォチング

堪能いたしましてそろそろ浮上予定時間となりました

 

潜りやすい程度のほどよい潮流が効き満喫ダイブでした

ご参加の皆さまお疲れ様 そしてありがとうございました。

 

カテゴリー: 0603_波左間, ブログ タグ:

2021.3.28 波佐間ボートダイブ

2021 年 4 月 3 日 Comments off

今日は波佐間海中公園にてダイブ

本日は春の低気圧が南洋上を通過で春の強い南風でしたので南風に強い波佐間海域でのダイビングの展開でした

潜降するとまるで「人面魚」のような

大型の「コブダイ」が登場!大迫力です。

海情報によると伊豆・湘南方面の駿河湾・相模湾は例年より少し早い水中は春濁りが発生致して参りました。

そしてこちらの房総半島も昨日ぐらいから春濁りが発生して透明度6M前後と透視度が下げ気味です

その様なわけでしてあまり透視度に左右されない。

 漁礁トンネルペネトレーションダイブで廻ります。

水中のソフトコーラル接触しないよう浮力とトリム維持のお約束の上アドベンチャーな30分間の水中ペネトレ―ションダイブを満喫致しました。※Everyone had good buoyancy and trim! 

あ!・・イシガキフグ?

カラフルな自然色がとても綺麗な

ソフトコーラルがいっぱい海中でした

みなさまお疲れさまでした。

そしてご参加ありがとうございました。

 

 

 

カテゴリー: 0603_波左間 タグ:

館山 波左間ボートダイブ

2020 年 12 月 2 日 Comments off

西尾インストラクター引率にて波佐間海中公園に行って参りました

12月になりまして冬の訪れで連日北東の風の日が増えて参りました

本日は「高根」&「漁礁ポイント」ダイブです

カラフルなソフトコーラルが沢山成育したブロック漁礁

水温はいまだに20℃台をキープ、沢山の生物が出迎えてくれました

ここ房総半島を初め、三浦半島、伊豆半島などでも透明度も良い秋冬の潮が只今沿岸に接近しております

 

こちらは「ミギマキ」&「タカノハダイ」大群!素晴らしい光景です。

ダイブボートの船底がはっきり見えます

本日はみなさまのご参加ありがとうございました。

カテゴリー: 0603_波左間 タグ: